家計簿 暮し 袋分け
家計簿で快適節約暮し>袋分けの強み

我が家では食費は袋分けにしています。なぜなら、簡単で分かりやすいからです♪


『今週いくら使ったっけ?』なんてことはすぐに分かりますよね。私は財布にお金がいっぱい入ってると、いらないものも買っちゃうんです・・・。

袋分けの強み

家計簿で快適な節約暮しを送るための大敵はむろん『買いすぎ』です。特に食費は油断するとすぐに予算オーバーしてしまいますよね・・・。昔の我が家は当たり前の光景でした・・・。




そこで我が家は対抗策として袋分けを利用しています。なんせ1番簡単で効果がバツグンだからです。基本的に週単位での袋分けです。




これで毎週どれだけの食費を支出しているかすぐに分かります。いくら安売りでも、まとめ買いのしすぎがあったとか反省できますよ。




なによりも、1度に何万ものお金を持ち歩かないので、そう簡単には無駄遣いできなくなります。使うお金持ってないですしね(笑)今、何が必要なのか?冷蔵庫に何が入ってるのか?真剣に考えますよ〜。




この『考えること』が節約暮しに必要なんです。必要なものを必要なだけ安く購入する。これが家計簿をつけて袋分けをする最大の効果なんです。




我が家の食費は現在家族3人で2万円を切っています♪かといって、食事がしょぼいって訳ではないんですよ。全部で4品は必ず出してますし。ねっ、パパ♪
パパ『・・・。そ、そうですね。幸せ太りしてるぐらいですから・・・。あたりまえじゃないですか!!問題ないっす。幸せっす。』




袋分けの効果をわかっていただけましたか?がんばって週で浮かした分は、大好きなお菓子に還元されてます。自分たちへのご褒美ですね☆もちろん予算内でね!!




さて、続いてなんですが、最大の問題の家計簿を長く続けるにはどうすればよいか?を考えたいと思います。




     →家計簿を長く続けるにはへ

家計簿を使った節約暮し


家計簿を始める前に
家計簿の考え方って?
予算の立て方
口座の管理
袋分けの強み
家計簿を長く続けるには
特別費の考え方
プール金で備える
家計簿の具体的な流れ
まずは給料の確認
固定費の振り分け
流動費の振り分け
月末の反省
来月の家計簿の予算組み


家計簿で快適節約暮し