家計簿を始める前に
家計簿で快適節約暮し>家計簿を始める前に

今から家計簿を始めようとする皆さん、今までの生活をちょっと思い出してください。


あなたのお宅の支出は適正ですか?我が家では何万もの無駄なお金が出ちゃってました・・・。これを機会に、我が家のように節約暮しをお勧めします。慣れれば楽しいですよ♪

家計簿を始める前に

今でこそ節約命ですが、我が家では、パパとママが結婚するまでは、あんまり家計簿とか節約とか考えたことなかったです。だって適当に暮らしてもお金は残ってましたしねぇ。残ったら貯金って感じでした。




それが、結婚&妊娠が発覚してから、生活を見直すことにしました。なぜなら、私が出産のために働けなくなる事!!その間パパの給料のみで生活しなくちゃいけない事・・・。というわけで、2人で働ける内に、がっつり節約のために家計簿を始めました♪




最初はママもしんどかったです・・・正直・・・。パパはお小遣い半分以下になって、死にそうになってました(笑)でもその頑張りの分、毎月10万円以上の貯金が楽々できていました。




パパ『本気でお金がなくて、どないしょうかと思いましたわ!!使いまくってたんで、かなり辛かったよ〜。でも通帳の残金がどんどん増えるんは、気持ちよかったね〜♪』




そうして見事に産休中の生活費を稼ぎ出すことに成功しました!!そこでパパと相談。『産休明けたらどうする?・・・どうせやけんこのままの生活で行くか。』って感じで、家計簿での節約暮しの続投が決定しました。




今度は夢のマイホームを目標にして頑張ってます(現在です)




まあたわいもない話なんですが、ここで重要なのが、必ず『目標』を持つことと『家族を巻き込む事』です。我が家の場合は、最初の目標は『出産・産休資金』で今が『マイホーム』なんです。




家計簿を使った節約暮しって・・・結構地味で辛いんですよね。だから、なかなか続かないんです。私も独身のころは全く無理でした(笑)




今は、目標があることと、パパを巻き込んで一緒に節約すること。これがそろってるから続けていけてるんです♪お互い励ましたり、褒めたり、反省しながらやっていると、楽しいですよ♪




ずばり我が家のように、旦那を改造しちゃいましょう。家計に参加させましょう。2人で戦えば、きっとなんとかなりますよ☆今月の予算を即答できる旦那はなかなかいませんよ〜(笑)




引き続き、家計簿の考え方について紹介しますね。なんのためにつけるの?




     →家計簿の考え方って?

家計簿を使った節約暮し


家計簿を始める前に
家計簿の考え方って?
予算の立て方
口座の管理
袋分けの強み
家計簿を長く続けるには
特別費の考え方
プール金で備える
家計簿の具体的な流れ
まずは給料の確認
固定費の振り分け
流動費の振り分け
月末の反省
来月の家計簿の予算組み


家計簿で快適節約暮し