豚肉節約レシピ

豚肉節約レシピで節約が出来る方法を紹介

豚肉節約レシピの紹介です。豚肉はリーズナブルですから節約にはもってこいの1品です。豚肉の節約レシピは覚えておいて損はないですよ。

我が家でよく作られるものの豚肉節約レシピを紹介したいと思います。もちろん料理の苦手な私が出来るのですから、皆さんには問題ないと思います。

節約レシピですからコストもお安いものばかりですのでご安心下さい(笑)



正しい豚肉の選び方!!

豚肉の正しい選び方をご存知ですか?豚肉の鮮度は肉の色で見極めます。節約だからと言って、安ければいいのではありません。ややグレーかかったピンク色で、ツヤと粘りのあるものが新鮮なものです。灰色の強すぎるものは鮮度が落ちている可能性があります。

また、赤褐色の豚肉はかたくて味が良くないと言われますが、肩肉や外もも肉はもともと赤みの強い部分なので、注意が必要です。

さらに、脂肪が白く、赤身との境がはっきりしているのがおいしい豚肉です。

またSPFっていう豚のマークのシールの貼ってある物もいいものです。豚肉選びの参考にしてくださいね。



豚肉節約レシピ本日のメニュー
豚肉のしょうが焼き
豚肉と里芋の煮物
豚肉と玉ねぎのソースマリネ
豚肉のマスタード焼き
豚肉のアスパラ巻き
豚肉の包み揚げ



豚肉のしょうが焼き

材料 豚肉しょうが焼き用・・・300g
    しょうが・・・1かけ
    生しいたけ・・・4〜5個
    しめじ・・・1パック

@しょうがはすりおろし、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ2.5と混ぜ合わせ、豚肉によくからめて5〜6分おく。

A生しいたけは、石づきを取り除いて一口大に切り、しめじも石づきを取り除いてほぐす。

Bフライパンにサラダ油大さじ1を熱して、強火でAをいため、塩を少々振って取り出す。

CBのフライパンにサラダ油大さじ2を足して@の豚肉を広げながら入れ、強火で両面を焼いたら@の付け汁を回し 入れて肉全体に味を絡めながら焼き上げる。

D器にCの豚肉を盛って、Bのしいたけとしめじをつけ合わせる。


※つけあわせの野菜は生野菜や、野菜炒めなどでもいい。トマトやゆでたブロッコリーなどのカラフルなものを使っても彩りがぐっと良くなり華やかになる。    


 ↑TOPへ戻る↑


豚肉と里芋の煮物

材料 豚バラ肉・・・400g
    里芋・・・6〜7個
    にんじん・ねぎ・・・各1本
    しょうが・・・1かけ
    八角・・・少々
    ときがらし・・・適量

@豚肉は2〜3cm角に切り、ねぎも2〜3cmのぶつぎりに。しょうがは皮付きのままで包丁で潰すか、皮付きのままで薄切りにする。にんじんは1cmの輪切りにする。

A鍋に湯を沸かして、豚肉を入れてさっとゆでる。ざるにとって水洗いして、余分な脂を落とします。

B鍋に水2カップ、Aの豚肉、醤油大さじ3、砂糖・酒各大さじ2、ねぎ、しょうが、八角を入れて弱火で30分ほど煮る。脂が浮いてきたら、取り除く。

C里芋は皮をむき、大きいものは2〜3つに切り、にんじんとともにBに加え、やわらかくなるまで煮て、味をととのえる。器に盛ってときがらしをそえる


※ここでのポイントは、Aですね。豚肉の脂をきちんとしっかり落としておくことです☆


 ↑TOPへ戻る↑


豚肉と玉ねぎのソースマリネ

材料 豚薄切り肉・・・300g
    玉ねぎ・・・1個
    レタス・・・適量
    ミニトマト・・・10個
    中華ソース・・・大さじ4(ウスターソース大さじ3とケチャップ大さじ1でも)
    ウスターソース・・・大さじ2

@玉ねぎは皮をむき、縦半分に切って、繊維に直角に薄く切る。

A中華ソース、ウスターソースに酢・サラダ油各大さじ2を加えてつけ汁を作り、@に合わせる。

B豚肉は1口大に切って熱湯にいれ、箸で手早く混ぜながらゆで、再び煮立ったらざるにとって水気を切る。

CBが熱いうちにAに付けこみあら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

Dざく切りにしたレタスを器に引いて、Cをのせてミニトマトを飾る。


※他に炊きたてのご飯にバターとパセリのみじん切りを混ぜ込んだ「パセリライス」の上に豪快に豚肉のソースマリネをのせて丼物にするとかがいいかもしれませんね。


 ↑TOPへ戻る↑


豚肉のマスタード焼き

材料 豚薄切り肉・・・300g
    卵・・・1個
    いんげん・・・100g
    粉チーズ・・・大さじ4
    マスタード・・・大さじ2

@豚肉は1口大に折りたたんだかたまりを4つ作り、塩大さじ1/2強、こしょうを少々振り、小麦粉大さじ2〜3をはたき、とき卵をからめる。

Aフライパンにサラダ油を大さじ2入れて@の豚肉を両面こんがりと焼く。

BAの豚肉を並べて表面に中濃ソースを大さじ1とマスタードを混ぜて塗り、その上にチーズをたっぷりとのせ、200度のオーブンで約10分焼く(電子レンジなら約1分加熱)

Cいんげんは3等分して塩を少々加えた熱湯でかために茹でてざるに取る。バター少々でいためて、塩・こしょうで味を整える。

D豚肉といんげんをお皿に盛る。


※オーブンで焼く場合には、プレートに並べて、焦げ過ぎないように最初はアルミホイルをかけます。火が通ったらアルミを外して焦げ目をつける。


※ソースを変えることでバリエーションを増やしましょう。
ピザソース・・・市販のピザソースにパン粉
トマトソース・・・トマトケチャップに玉ねぎとパセリのみじん切りを加えて、粉チーズをかける。
ピリ辛系ソース・・・ねぎとしょうがのみじん切りに酒と豆板醤を混ぜる。
カレーソース・・・マヨネーズにカレー粉を混ぜる。



 ↑TOPへ戻る↑


豚肉のアスパラ巻き

材料 豚薄切り肉・・・300g
    グリーンアスパラ・・・1束

@グリーンアスパラは根元を1〜2cm切り落とし、軸の下のほうは皮をむき、さっと塩茹でにする。

Aグリーンアスパラを肉の幅に合わせて切る。

B肉を広げて表面に軽く片栗粉を振り、Aの穂先と軸を均等の太さになるように4本ずつ置き、くるくると肉で巻く。肉の外側にも片栗粉を軽くまぶす。

Cフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、Bの巻き終わりを下になるように入れて、強火で全体にこんがり焼き色がつくように転がしながら焼く。

D余分な脂が出てきたら、ペーパータオルで吸い取り、だし1/2カップ、砂糖・みりん各大さじ2、醤油大さじ2〜3を合わせて加え、中火で煮詰める。

E最後に火を強めて知汁に肉をからめ、食べやすく2〜3つに切り、皿に盛り付ける。


※肉巻きは焼いて出てくる脂や余分な焼き油を、煮汁を加える前にペーパータオルで吸い取ると味が絡まりやすくなりますよ。


 ↑TOPへ戻る↑


豚肉の包み揚げ

材料 豚モモ薄切り・・・400g じゃがいも・・・200g たまねぎ・・・1/2個
    ミックスベジタブル・・・1カップ 牛乳・・・1/2カップ
    卵・・・1個 小麦粉・パン粉・サラダ油・パセリ・レモン・・・適量
    塩・・・小さじ2/3 こしょう・・・少々 マヨネーズ・・・大さじ2

ソース材料 マーマレード・・・100g 白ワイン・・・1/2カップ 
    ウスターソース・・・1/4カップ ケチャップ・しょうゆ・・・1/4カップ

ソース作り方・・・マーマレードをフライパンに入れ、軽く焦がし、残りの材料を入れる。一煮立ちすれば出来上がりです。


@豚肉を9cmか7cmくらいの大きさに切り、両面に塩・こしょうをしておきます。

Aじゃがいもは皮をむいたあと、乱切りにして水からゆでます。柔らかくゆで上がったら、粉ふきにして熱いうちに裏ごしをするか、つぶしておきます。

Bフライパンにバターを溶かし、粗みじん切りにした玉ねぎを透き通るまで炒めてから、ミックスベジタブルを加えて更に炒めます。

CAと合わせて塩・こしょう・牛乳を入れ、中火にかけてしゃもじなどでよく練ります。火からおろし、マヨネーズを加えます。

D広げた豚肉に等分したBをのせ、二つ折りにして包んだものに小麦粉をまぶし、溶き卵とパン粉の衣をつけて熱したサラダ油で揚げます。


※つけ合わせのパセリは、油の温度が高くならないように、カラリと揚げておくのがお勧め。


  ↑TOPへ戻る↑



 本気で食費節約をお考えの人は、食費節約BOOK特集へどうぞ!!

家計簿で個別に節約生活

実際に節約していく項目ごとに紹介します。節約暮しには項目ごとに節約する必要があります。小さな事からコツコツと♪

光熱費を節約
電気代節約
水道代節約
ガス代節約
生活雑貨費の節約
交通費の節約
通信費の節約
保険代の節約
生命保険の節約
車の保険の節約

食費との戦い
定番レシピ
定番レシピその2
節約リメイクレシピ
豚肉節約レシピ
鶏肉節約レシピ
ひき肉節約レシピ
魚節約レシピ
魚を選ぶポイント
豆腐節約レシピ
ご飯節約レシピ
汁物節約レシピ

節約レシピブック
ガソリン代節約アイテム

家計簿で快適節約暮しTOPへ
家計簿で快適節約暮しを行うには、コツが必要です。節約暮しを始める参考になれば・・・
家計簿で節約暮しを始める注意点 家計簿公開で節約チェック 家計簿で個別に節約生活