ひき肉節約レシピ

ひき肉節約レシピで節約が出来る方法を紹介

ひき肉節約レシピの紹介です。ひき肉は使いやすくレパートリーも多いですから節約にはお勧めです。ひき肉の節約レシピはおさえておいて下さい。

家でよく作られる簡単なひき肉節約レシピを紹介したいと思います。ひき肉はお値段も普通の牛肉に比べればかなりお得。我が家でもかなりの頻度で登場します。安い上においしいですから、育ち盛りのお子さまにもばっちりかと。

節約レシピですから費用もお安いものばかりですのでご安心下さい(笑)



ひき肉選びのポイント!!

ひき肉の選び方、ご存知ですか?簡単な紹介をしておきます。ひき肉には赤みの多いものと脂肪の多いものがあります。スーパーでは、赤みの多いひき肉を『上ひき肉』、脂肪の多く混じったものを『並ひき肉』って言います。

赤みの多いひき肉はおいしいうえに低カロリー。火を通す事に神経質にならなくていいので、ハンバーグステーキにはもってこいのお肉です。

脂肪の多いひき肉は口当たりの良さが特徴です。こちらはミートソースとか煮込み系の料理に向いてますね。作りたいものに合わせて選んでくださいね。



ひき肉節約レシピ本日のメニュー
ふわふわ肉団子
ミートボールシチュー
蓮根入りハンバーグ
レタスのひき肉あんかけ
ロールキャベツトマトソース
具だくさん春巻き
ひき肉と糸コンニャクのあわせ煮物



ふわふわ肉団子

材料 豚ひき肉・・・300g
    グリーンアスパラ・・・1束
    しょうが汁・・・大さじ1
    卵・・・1個

@グリーンアスパラは根元1〜2cmを切り、下半分の皮をむき、長さを半分に切る。太ければ縦半分にする。

A熱湯に塩少々を加えてグリーンアスパラを茹で、ざるにあげて水気を切る。

Bボウルにひき肉、しょうが汁、酒大さじ2、醤油小さじ2、こしょう少々を加えて混ぜ、卵とかたくり粉大さじ3を加え、さらに粘りがでるまで混ぜる。

C揚げ油を中温(170度ぐらい)に熱し、スプーン2本でBをすくって丸く整えて入れ、表面が固まったら箸で返しながらきつね色になるまで揚げる。

DCを器に盛って、グリーンアスパラを添えてケチャップや辛子醤油などお好みの味でいただく。



※一緒に添える野菜に関しては何でもいいと思います。できれば歯ごたえのあるシャキシャキなものがいいかな?と思いますが。お好みでどうぞ。Cの箸で混ぜながら中まで火を通すのがポイントですね。



 ↑ひき肉料理一覧へ戻る↑ 


ミートボールシチュー

材料 合いびき肉(または牛ひき肉)・・・250g
    玉ねぎ・・・中1個  にんじん・・・小1本
    じゃがいも・・・中2個  にんにく・・・1かけ
    パセリのみじん切り・・・大さじ1  牛乳・・・1カップ
    卵・・・1個  パン粉・・・3/4カップ

@玉ねぎとにんにくはみじん切り。にんじんは皮をむいてお好みの大きさに角切り。じゃがいもは1cmぐらいの角切りにして、水にさらす。

A鍋にバター大さじ2を溶かし、玉ねぎ・にんにくを入れて弱火で色がつかないように炒めて、半分取り出す。さらににんじん・じゃがいもの順に加えて炒めて、水3.5カップ・固形スープ2個を加え、煮立ったら弱火にしてアクを取る。

Bひき肉・パン粉・パセリのみじん切り・卵・塩小さじ1/2・小麦粉大さじ2・こしょう少々をよく混ぜ合わせ、Aで取り出した玉ねぎとにんにくを加え混ぜる。

CAが煮えた所にBのミートボールだねを手で丸めながら鍋に落としいれ、アクを取る。

Dミートボールが十分煮えたら、温めた牛乳を入れ、塩・こしょうで味を整える。


※味のバリエーションはトマト味やカレー味、コーンスープ味など何でもできると思います。ミートボールは海老や魚のすり身団子に変えてもおいしいですよ。


 ↑TOPへ戻る↑


蓮根入りハンバーグ

材料 豚ひき肉・・・300g
    しょうがのみじん切り・・・大さじ1
    ねぎのみじん切り・・・大さじ4  蓮根・・・150g
    しめじ・・・1パック  ピーマン・・・2個  卵・・・1個

@ボウルにひき肉・ねぎ・しょうが・卵を入れ、塩小さじ1/2・醤油小さじ2・酒とかたくり粉各大さじ2を入れて、粘りがでるまで手でよく混ぜる。

A蓮根はあらみじん切りにして酢水にさらし、よく水気を切って@に混ぜる。

BAを食べやすい大きさの小判型に形を整える。フライパンに油大さじ1を引いて、中火で中まで焼く

CBに小房に分けたしめじと1口大に切ったピーマンを加えて、醤油・みりん・砂糖・だし各大さじ2を加え、煮からめる。


※ひき肉だねを丸めて中温(170度)の油で中まで火が通るように揚げる。だし1/2カップ、砂糖と醤油各大さじ1.5、酢・トマトケチャップ各大さじ1、かたくり粉大さじ3/4を合わせて煮立てたあんを絡めると、揚げ団子の中華あん仕立てに早代わりです☆


 ↑TOPへ戻る↑


レタスのひき肉あんかけ

材料 豚ひき肉・・・200g  レタス・・・1/2個
    玉ねぎ・・・1個  干ししいたけ(生でも)3〜4個
    しょうが・・・1かけ  ピーナツバター・・・大さじ2

@しょうが、たまねぎ、水で戻したしいたけをあらみじんぎりにする。(戻し汁は置いておく事)

A鍋にサラダ油大さじ1を熱し、豚ひき肉と@のしょうがを入れ、肉の色が変わるまで炒め、玉ねぎ・しいたけを加えて炒める。

Bピーナツバター、醤油大さじ2、しいたけの戻し汁を加えた水3/4カップをAに加え、汁気がなくなるまで煮詰め、塩・こしょうで味を整える。

Cレタスはよく洗ってざく切りにし,サラダ油を1〜2滴たらして水気を切って皿に広げ、Bを上からかける。


※あえ衣や炒めソースの隠し味として使われるピーナツバターは、独特の香ばしい風味と甘いコクが合わせ調味料に深みを出してくれます。ぜひご利用くださいね。


 ↑TOPへ戻る↑


ロールキャベツトマトソース

材料
 ひき肉・・・200g  キャベツ・・・2/5個  玉ねぎ・・・1個
    A(トマト水煮缶1缶、水1カップ、固形スープの素1個)
    塩・こしょう・サラダ油少々

@キャベツは1枚ずつはがしてサッと茹で、ひき肉たねを包む。

A玉ねぎはみじん切りにして、サラダ油を熱した土鍋で炒める。しんなりしたらAを加えて塩・こしょうで味をととのえる。

B@を加えて中火にし、ふたをして4〜5分煮る。

C土鍋を保温シートで包み、バスタオルでさらに包んで1時間おく。味を見て足りなければ、塩・こしょうする。


※ガス代節約の為に、ロールキャベツは時間をかけて煮込みません。シートやタオルを使って、余熱で仕上げましょう。


 ↑TOPへ戻る↑


具だくさん春巻き

材料 豚ひき肉・・・100g 干ししいたけ・・・3枚 春雨・・・50g
    たけのこの水煮・・・1/3本 にんじん・・・1/3本 にら・・・1/2束
    ごま油適量 にんにく・しょうがのみじん切り・・・各小さじ1
    A(練り状中華スープの素小さじ2、オイスターソース小さじ1、
      塩・こしょう各少々)
    水溶き片栗粉適量 春巻きの皮1枚 揚げ油少々

@干ししいたけは水につけて戻し、軸を取って薄切りにする。春雨は熱湯につけて戻し、水気を切って、食べやすい長さに切る。

Aたけのこ、にんじんは千切りにし、にらは4〜5cmに切る。

Bフライパンにごま油を熱して、にんにく、しょうがを炒め、香りが立ったらひき肉を加えてポロポロになるまで炒める。

C干ししいたけとAを炒め合わせ、油が回ったらAと水2カップを加え、煮立ったら、春雨を加えて煮る。

DCに水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、火からおろして冷ます。

E春巻きの皮にDを均等にのせて包み、170度の揚げ油でこんがりと揚げます。


※春巻きの具は、たっぷりの春雨と野菜でボリュームがアップします。しっかりと味をつけて、包みやすいように十分に冷ましてから調理して下さいね。


 ↑TOPへ戻る↑


ひき肉と糸コンニャクのあわせ煮物

材料 豚ひき肉200〜300g  糸こんにゃく2袋
    しいたけ4枚
    だしの素、しょう油、砂糖少々

@糸こんにゃくは熱湯でゆでて、ざるに取り水気切る。

A糸こんにゃくは食べやすく、 しいたけは細切りにする。

B鍋に糸こんにゃく、しいたけ、ひき肉を入れる。

CBに水とだしの素を入れて煮る。

Dしょう油、砂糖を入れて煮詰めていく。


※お水の量は具がかぶる程度にしましょう。 代用品ではるさめを使のもGOOD。


 ↑TOPへ戻る↑


 本気で食費節約をお考えの人は、食費節約BOOK特集へどうぞ!!

家計簿で個別に節約生活

実際に節約していく項目ごとに紹介します。節約暮しには項目ごとに節約する必要があります。小さな事からコツコツと♪

光熱費を節約
電気代節約
水道代節約
ガス代節約
生活雑貨費の節約
交通費の節約
通信費の節約
保険代の節約
生命保険の節約
車の保険の節約

食費との戦い
定番レシピ
定番レシピその2
節約リメイクレシピ
豚肉節約レシピ
鶏肉節約レシピ
ひき肉節約レシピ
魚節約レシピ
魚を選ぶポイント
豆腐節約レシピ
ご飯節約レシピ
汁物節約レシピ

節約レシピブック
ガソリン代節約アイテム

  
家計簿で快適節約暮しTOPへ
家計簿で快適節約暮しを行うには、コツが必要です。節約暮しを始める参考になれば・・・
家計簿で節約暮しを始める注意点 家計簿公開で節約チェック 家計簿で個別に節約生活