家計簿 特別費
家計簿で快適節約暮し>特別費の考え方

我が家の家計簿の項目に特別費なるものがあります。なんでしょ〜ね、これ。これがイロイロと役に立ってるんです。


年間通して必ず必要な項目なので、皆さんも作ってみてはどうですか?

特別費の考え方

特別費って何だろう?と思われる方も多いですよね。これは、1年を通じて家計簿をつけて戦う我が家には必須の項目です。




1年を通してみると、色んなイベントがありますよね・・・。正月に始まり、ママ天敵のバレンタインデーやパパ恐怖のホワイトデー、父の日・母の日、お中元やお歳暮などなど・・・なんで?って思うくらいありますね〜。




この『大型出費』を毎月の家計簿に入れるとどうなりますか?まあ、安定しないデコボコだらけの家計簿が完成します。・・・例えば雑費とか食費なんかに入れてしまうと、それだけで跳ね上がりますよね!!




それをすると、毎日の頑張りが分からんようになってしまいませんか?やる気もなんだか無くなりませんか?・・・私は、「ふ〜ぅ」ってなります。頑張ってもすぐ予算オーバーでは続きません。




というわけで、我が家の節約モチベーションの維持と家計簿の分かりやすさ・デコボコを少なくするために導入されています。ただし!!そのまま放って置くわけにはいきません。




特別費ももちろん別にメモってます。エクセルに。簡単に収入源は『ボーナス』で支出の所に日付と内容と金額の書き込みをしています。これでいつ、どれだけ特別に出費したか簡単に分かりますよ♪




中には、しっかりと月の予算にお中元代とか組み込んでいる方もいると思います。それはそれで素晴らしいデス!!私は毎月変えるのがめんどくさいので、このような方法でやっています。ただし!!注意が必要です。それは・・・




もちろん『特別費』の使いすぎです。なんでもかんでも特別費では、お金が貯まりません。ボーナスに依存する金額は、なるべく少なくすることが重要ですよ。なんせ、いつカットされるか分かんないですから・・・。




特別費も収入に見合ったものでないと、意味がないです。我が家は、ボーナス抜きでも年間で黒字で終わるように予算組みしてます。ただ家計簿の支出を安定させるために使っていますので、ご注意下さい。




パパ『特別費は、節約のやる気維持と家計簿を分かりやす〜するために使っとるけん無駄遣いと間違えたらあかんよ。これもレシートもろうてしっかり管理せなあかんで。』




パパの言うとおりですね。注意しましょう♪さて、続いてなんですが、我が家の家計簿の特徴として、『プール金』ってのがあります。これも結構活躍しています。これなんですが・・・




     →プール金で備えるはこっちやけん

家計簿を使った節約暮し


家計簿を始める前に
家計簿の考え方って?
予算の立て方
口座の管理
袋分けの強み
家計簿を長く続けるには
特別費の考え方
プール金で備える
家計簿の具体的な流れ
まずは給料の確認
固定費の振り分け
流動費の振り分け
月末の反省
来月の家計簿の予算組み


家計簿で快適節約暮し