フェイスラインの引き締めにむくみは大敵

フェイスラインの引き締めにむくみは大敵

フェイスラインの引き締めにむくみは非常に大敵。むくみは、体内の水分が上手く排出されずに残ってしまうことが原因となっています。フェイスラインの引き締めにはやっかいな問題なんです。

 

寝る前に大量の水分をとると、朝までに水分が排出できず、顔がむくんでしまうので要注意です。経験あるんではないでしょうか?

 

ただし、お風呂上がりなどの水分補給は大切なので、ほどほどの量の水分はとるように心がけてください。また、塩分も水分を取り込むという性質があるため寝る前の大量摂取はNG。フェイスラインの引き締めにはこの点を注意するようにして下さい。

 

"TVを見ながらスナック菓子をバリバリ…"なんてもってのほかです。顔のむくみどころか、ボディラインも崩す結果に。フェイスラインに気を使うなら、なるべく就寝前4時間以内は水分および塩分をとりすぎないようにしましょうね。

 

お酒を飲んだ次の日に顔がむくむという人は、お酒と一緒にこまめに水を飲むようにすると、尿から水分とともに早くアルコールが排出されるのでおすすめです。

 

フェイスラインだけでなく、同時に飲みすぎを防ぎ、二日酔いの防止にもなるので、お酒の席にはぜひミネラルウォーターのペットボトルを持参して下さい。

 

この他にも、睡眠不足や疲れ、薬の副作用などから顔がむくんでしまうことがあります。朝起きて、むくみが気になった場合は、まず新陳代謝を良くすることが先決。フェイスラインの引き締めのために、温冷タオルパックやツボ押しで対処しましょう。

 

だからフェイスラインの引き締めが出来るんです!

 

 

■温冷タオルパックでフェイスラインの引き締め

 

まず、熱い湯でしぼったり、電子レンジで温めたりしたタオルを顔にのせてパックした後、今度は冷水で絞ったタオルで同じようにパック。これを交互に繰り返して血行を良くしていきます。

 

これだけでもフェイスラインの引き締めにはかなり有効です。すぐに出来る対策ですから、ぜひやってみてくださいね。

 

 

まずは1週間でいいので。
ぜひこのエクササイズを頑張ってみてください。

 

 

・・・でここからはキチンと1週間試してくれた人の2ステップ目です。

 

さきほどのエクササイズをしっかりとこなしつつ、さらにフェイスラインをもっと。
小顔の引き締めを加速させていくには・・・。

 

さらに踏み込んだ、フェイスライン引き締めとは

 

 

まずは最初のエクササイズをちゃんとやってからにしましょうね。


猿と山羊の綱渡り