ニキビの治し方

ニキビの治し方

ニキビそのものの治し方についての紹介です。

 

今まではニキビが色素沈着した場合の治し方をお教えしましたが、ここではニキビ自体のまずは治し方を考えておきましょう。

 

予防であったり、酷くなる前に治したりと必要なことだと思いますので、参考にしてみて下さい。

 

ニキビの治し方の基本ですが、まずは皆さんがご存知のアクネ菌です。

 

このアクネ菌が毛穴にたまった脂肪のかたまり(コメド)をみつけると、それを栄養にして、繁殖をはじめます。

 

この時点で赤みを帯びた状態になってしまいます。。。

 

それを倒そうとして・・・様々な死骸が膿みとなって白いニキビになるんです。

 

それに対する基本的な対策は以下の通りです。

 

 

炎症ニキビはさわったり刺激をあたえてはダメ

 

・炎症ニキビの原因は活性酸素
・ビタミンCは活性酸素を除去する
・ビタミンC化粧水ならカンタンに外側からケアできる

 

つまり最初の炎症を抑えるニキビの治し方としては、ニキビ肌に刺激をあたえる「活性酸素」を除去する「抗酸化物質」の助けが必要です。

 

ビタミンCやビタミンE、ポリフェノール、CoQ10など「抗酸化物質」といわれる成分はいくつかありますが、その中でも、炎症ニキビに刺激がすくないものを選ぶのがポイントとなります。

 

 

さらにニキビの治し方として、なってしまったら?という場合です。

 

肌の再生機能がある成分といえば、プレセンタとEGFが挙げられます。

 

プラセンタは「胎盤」のことで、化粧品としてつかわれるプラセンタは豚などの胎盤から抽出された動物性のプラセンタエキスか、植物の胚などから抽出された植物性のプラセンタエキスがあります。

 

EGFとは上皮細胞再生因子のことであり、これが少なくなることによって皮膚が再生されにくくなってくるのです。

 

この2つを摂ることで、ニキビの治し方としては十分だと思います。

 

もちろん清潔にはして欲しいですけどね♪