ノンケミカルの日焼け止めの効果は

ノンケミカルの日焼け止めの効果は

ノンケミカルの日焼け止めの効果はいったいどんな所なんでしょうか?

 

最近、見かけるようになった「ノンケミカルの日焼け止め」という表示ですが、有機化合物である紫外線吸収剤が合わず、肌トラブルをおこす方のために、それら有機化合物を配合せず、酸化チタンと酸化亜鉛という紫外線散乱剤で防御するサンスクリーン剤を「ノンケミカルの日焼け止め」と表示しているものです。

 

数年前に日焼け止めのブームになったのが紫外線吸収剤で、日焼け止め化粧品の殆どに採用されていましたが、現在の商品には「紫外線吸収剤を配合していません」もしくは「ノンケミカルの日焼け止め」と書いてあるのが現状です。

 

この「ノンケミカル処方」の製品は、敏感肌の方や赤ちゃんでもかなり安心して使用できます。

 

最近では肌にトラブルを持った方が非常に多くなっていますので、皆さん日焼け止めにも注意して選ばれているようです。

 

紫外線吸収剤というフレーズが重要視されているのです。紫外線吸収剤が入ったものは避けるようにしましょう。出来る限り低刺激なものを選ぶように心がけて下さい。

 

種類も豊富ですので↓リンクからでもノンケミカルの日焼け止めを探して見て下さい↓