シミ取りを皮膚科でやってみる

シミ取りのための情報です。今日は皮膚科での実際のやりとりを紹介。


今はなんと言っても、顔の一番目立つ5ミリくらいの茶色のシミを取りたい!顔の中心にあるから、どうしても目が行くんですよね。


顔のシミを取りたいと皮膚科で実際にシミ取りに挑戦です。皮膚科はあまり行ったことが無いので少々どきどきしますが。


皮膚科は医学的にも認められていますので、初心者の私には皮膚科が一番かと思い、挑戦しました。もちろんエステでも出来るんですが、あんまりわからなかったので、信用第一で皮膚科に行きました。


皮膚科でレーザーのシミ取りをすると、基本的には自費治療になります。


顔のシミ取りの範囲にもよりますが、皮膚科での診療の方が、案外安く付くことがあります。


私の場合ですが、5ミリの三日月型のシミで、6000円(初診料込み)でした。これが高いか安いかは皆さんのお財布次第ですが。ただ、コンプレックスが無くなったので、私にとっては満足です。


ただ治療なのでリスクもあります。説明を受けて、承諾書にサインもします。そういう意味で皮膚科の印象とか対応も大切。色んな皮膚科の情報を集めておかなくてはいけませんね。


電話でだいたいの目安の料金は答えてくれたりするので、聞いてみるといいかもしれませんね。実際のところは、治療前に再度目安金額を告げられて、最終的に治療後レーザーを発射した回数で決まります。


私の実体験からすると、最初に言われた発射回数プラスマイナス1回くらい。シミ取りレーザーは光なので、あたる感じ(おそらく腕も関係しますね)によって増減するらしいです・・・。


何にしても・・・

シミ取りは皮膚科で

シミ取り は皮膚科でと言うことで、皮膚科でのシミ取りについての詳細です。


皮膚科や病院などでレーザー治療を受けることができるのですが、このレーザーは治療は皮膚・お肌のしみの原因になっているメラニン色素の黒い部分に反応して、シミ取りを可能にすることができます。


皮膚科でのレーザー治療によるシミ取りは、お肌を痛めることもなく安全に施術することができ、術後にかさぶたや色素沈着になることもありますが、紫外線に当たらないように気をつけておけば数日でキレイなお肌になります。


しっかりとケアしておけば問題ないと思います。


皮膚科ですのでもちろん専門家ですし、多くの症例を見ていますので、アドバイスも的確です。美容という部分だけの考えではなくて、医学的なアプローチですので、とても参考になります。


恐らく、多くの人が不安に思っているのではないでしょうか?でも皮膚科は医療の分野ですから、それに基づいている所が信頼のおける所ではないでしょうか?


もちろん・・・